もうすぐ一週間が経過します

オーナー【くばみえより】

まーちゃん永い間本当にお疲れ様。

あのお寺の散歩から帰ってきて、容態が急変し、
私がいつもの点滴をしましたが翌朝未明に息を静かに引き取りました。
【最期のお散歩】で、墓石に手を当てて長い間祈る様にしていましたが、
あの場所は、谷中の時空の切れ目だとも言われて居ます。
猫は本当に不思議です。
苦しんで長生きさせたいのは飼い主のエゴで、
まーちゃんは其れを教えてくれた賢い猫でした。
もう構われるのは勘弁して、最後は猫らしく気儘にさせてくれと、
死に場所を探しに出たのかもしれません。
昔から猫は飼い主に死に際を見せないと言われて居ますが、
今は室内飼が多いので病院や自宅を出る事が出来ない事が多く、
まーちゃんの【最期のお散歩】は安らかに静かに
死期を待てる安住の地を探すお散歩だったような気がします。
最後まで猫らしく生きたまーちゃんはあっぱれな猫でした。
まーちゃん本当に長いあいだありがとう。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

まぁちゃんサンプル

↑の拡大画像、あと2枚目3枚目です。

お客様と思い出のまぁちゃん。
勝手ではありますが、ネットに散らばっているまぁちゃんの欠片
(インスタやブログにあげてくださった画像)を
まとめさせて頂きました。
※撮影者様の顔は隠しております。
ほんの一部だとは思いますが拾える限り拾ってみました。
私達の知らないところで接客していたまぁちゃんが沢山居ますね^^
おいでって言えばすぐに近寄ってくる子でした。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright (C) nen-nekoya All Rights Reserved.